スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

純粋であるが故に

2010/02/18(Thu) 14:40
t/T

今日はお店の休館日で休み。こういうの、ちょっと嬉しいよね。年に1回しかないけどさ。
これから、おでかけの予定ですが、久しぶりにこんな時間に更新。


音人JACK増刊号買ってきました。

事前に「TETSUYA密着」があると知り、音人なのに(←)なんでだろう‥?と思ったけども、
すぐに何故この本で「TETSUYA密着」なのかは理解できました。
本屋で見つけて、とりあえずパラパラとページを見て飛び込んできた名前にびっくり。

文 = 田中学 text by Tanaka Manabu

ニューズメーカーの編集長だった、あの田中氏ですよ‥!!
あからさまな、てつ贔屓でどう考えても、てつヲタの田中氏ですよ‥!!
元祖・てつ(や)愛で隊の一員ですよ‥!!
2007年末にニューズメーカーが休刊してしまってから、何度か名前は見かけたものの、
ニューズメーカーが復活することもなく、ラルク及びてつくん関連ではかなりご無沙汰でした。

ずっと、待っていた。彼がてつくんの文章を書いてくれるのを。
だから、この本でこの密着のテキストを書いてくれて、すっごく嬉しいです。
相変わらず、てつくんをフォローすることを忘れていない、むしろそこが言いたい事のメイン!な
文章に、あぁ田中が帰ってきた‥‥と涙せずにはいられない。内容が内容だけにね。

ここ最近、というかここ数年はわりと常にな気がしますが(笑)
てつくんに関してあれやこれやと書こうとすると、どうしても上手く言葉に出来ません。
ただ、私はてつくんのことが大好きで、てつくんが幸せでいてくれるならそれでいい。
てつくんが、笑顔で過ごしていて、大好きな曲作りをして、ベースを弾いて、
それを私たちの元に届けてくれるのなら、それで十分なのです。


本の全体的な感想としては、写真もいっぱい、裏話的なものもいっぱい、
マーヴェリック好きにはとてもいい一冊だと思います。
てつくんとマオにゃんが寄り添ってるショットはもう一度見たかったので嬉しい!
あと、真矢とのハグとか、kyoちゃんとのがっちり握手とか。
acidのゆきひろさんもその他のゆきひろさんも、もちろんちゃんと載っています。(笑)

あ、ドラムセッションがゆうやん発信だったことには驚いた!
ゆうやん、グッジョブ‥!!!!

Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 ミキサーゴールドフィッシュ, all rights reserved.
Calendar
05 | 2017/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。