スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

2012/02/23 LE-CIEL限定ライブ

2012/03/05(Mon) 02:01
L'

久々にとてもいい席だったので記録に残しておきます。

思い返せば、姉や友人、一般で取った参加席でいい思いをしたことはありましたが、自分名義でいい思いをしたのは初めてだったかもしれません。
もう14年も!!ファンやってるのに!!(笑)




席はセンターA2の一桁列(ぼやかすw)
座席について、ひとりなのに笑いだしてしまったほど、どセンwwwwwww
まじはいどさんの直線上wwwwwww

席についたのが開演ぎりぎりだったし、ひとりだったしで何も行動はしませんでしたが、
ひとりじゃなかったら、余裕があったら、同列の方に座席交換を提案したいレベル。
まぁ、私の体は常に斜め左45°を保ち、てつさましか見てないっていうか、てつさましか見る余裕なんてなかったですけどね!でも、たまにゆきひろさんを見ようとすると、いつもはいどさんがかぶって見えなくてイラッ☆としました。あ、さすがに目の前にけんちゃん来たら、けんちゃあーん!ってなったよ。

あと、後ろのスクリーンの演出とかいっさい見えていなくて(笑)、あとから聞いて、
え、そんな演出だったの!?って驚いた。
RSGで降る蝶々もひらりと落ちてきたのが2,3枚でキャッチできるはずもなく。
前過ぎて、全然落ちてこなかったwwww 代わりに羽根はどさどさ降ってきて、私も一緒に虹熱唱したい気分でした。荷物が羽根まみれになってたし。


てつくん→白シャツ・黄色のキラキラベスト・迷彩ジャケット・カーキのワークパンツ・ブーツ
(アンコール→白シャツ・グレーとピンクのベスト・前後に黒プリーツのスカート風・黒スキニー・ブーツ)

細長いストールもしてたけど、中盤後ろ向いて、邪魔ああああって感じで取って、
バッソン3兄弟の後ろの"てつやの小部屋"に向かって投げてた。

髪の毛は明るめの茶色に。毛先をはねさせて、なんだか10年ぐらい前に戻ったような。
黒髪もかっこよかったけど、個人的には茶色い方がかわいいと思ってるので、とても嬉しい。



01. いばらの涙
02. GOOD LUCK MY WAY
03. Caress of Venus

アルペジオ始まりじゃない、いばらに最初はぽかん‥(゜Д゜)
でも、久しぶりだったので嬉しかったよー!!

ここの3曲は、てつくんの表情も動きもうっとりするほど美しいエラも国宝レベルに素晴らしいエラも(大事なことなので2回言いました)弦を押さえる綺麗な左指もピックを握る右指もよく見えて、わああああってなってたら、あっというまに過ぎ去ってました‥

GLMWで、てつくんが着てる迷彩ジャケットが、去年の冬JACKで着てたのと同じだと
気づいて、うわあああってなった。

Caressのスラップ部分、下手花道先端で弾いててちょっとしょんぼり。
てつくん、はいどいないとセンター独り占めするのが最近のお気に入りみたいだから、
目の前で弾いてくれるかもー!!と期待していた。でも、その後ベースの見どころ関係なくセンターで弾いてくれること多かったので、ここでのしょんぼりはたいしたことない。

はいどMC→この後、ゆきひろさんの曲3連発です盛り上がらなかったらケツにぶちこむってゆきひろさんが言ってました云々、のとき、てつくんは「ぶはっ!」って感じに噴き出して笑顔。ちょうかわいい。


04. shade of season
05. DRINK IT DOWN
06. REVELATION
07. 叙情詩

shade of seasonのベースが!!!!たまらなかった!!!!
わたしの聴覚視覚、なんなら五感フル活動!!!!震えた(((((((*゜Д゜)))))))

REVELATIONで上手花道に行った‥と思う。
そして、最後の方でゆきひろさんの目の前を陣取って、こちらに背を向けてしばしの間、ベース弾きながらゆきひろドラミングを独り占め。
わたしの視界が三千万年パラダイスでした。パーラーダーイス♪

叙情詩はてつくんの弦をつま弾く指しか記憶にないなぁ‥


MC始まる前に、ピンクのアップライトベースが用意されて、私の緊張MAX
いつもは始まったら解ける緊張が、ここまで続いていて、ほんともう倒れるかと思った
(貧血で倒れるの何度もやってるけど、その予兆みたいなのがじわじわあったwww)

そんなわたしをよそに、まったりとお話を続けるステージ上の人たち(笑)
かわいい!!かわいいんだけど、はやく私を楽にしてくれええええ!!!!

スタッフに「マイク持ってきて」って伝えたのになかなか持ってきてくれなくて「マ・イ・ク!」って何度もやってやっとマイクを手にしたてつくんと、マイクなんかなくても気にせずはいどとお喋り始めちゃうけんちゃん、の対比が大変かわいらしくて、
おそろいのパンツ持ってる~というはいどに「あ、そうなん?」「知らん、撮影ではいただけやし」とクールなてつさまに悶えつつ、
タイムマシーンに乗れるならどこに行きたいか?という質問を勘違いして答えて、
はいどに「ほんとにラルクのリーダーですか!?」ってバカにされて恥ずかしがるてつくんのかわいさといったらもう!!!!(*´Д`*)

そしてついに、それはやってきたのである。
てつくんが立ち上がり、アップライトベースを手にする。はいどに「大丈夫?」だったか
「(用意)できた?」だったか聞かれて、真剣な面持ちでうむ、と頷く。


08. 未来世界

てつファンの基本・乙女ポーズで固まったまま見ていた。
美しい音色と、一生懸命な顔、いつも口開けて弾いてるけどこのときばかりは
真一文字に口を結んで。ひとつひとつ確かめるように動く左指が芸術のように
美しかった。スライドさせるときは、膝を落としていて。
ソロも、ひとつひとつ丁寧に音を出していて、もうもうもうっ、胸がきゅーんっですよ。

てつくんが聴いてて胸がきゅんっとなるのがいい曲、って言ってて、
それが私は本当にそうだと思っていて。けんちゃんはなんていい曲を書くんだろう。
20周年を迎えてなお新しいことに挑戦させてくれたけんちゃんに最大の感謝を。

曲が終わると、驚くほどすーっと緊張が解けました。
私の1曲目は次からだったと思う(笑)


09. X X X
10. DAYBREAK'S BELL
11. MY HEART DRAWS A DREAM

X X Xは相変わらずのくねくね腰ふりふり。エロい。
この曲のベース、間近で見られて感動。弾いてる部分少ないけど、すごいことやってんのよねー

DAYBREAK~は久しぶりね。ターンするとことか、ネック掲げるとことか、いつもの弾き方・タイミングで。

けんちゃんMC→
サラミに関して、下ネタに寛大なヲタでも受け止めきれない金縛りのお話。
むきんぽチップスのことは「輪切りなのがすごい、あれ食べたらどうなっちゃうんだろうねっ?」


12. Link
13. Pretty girl
14. STAY AWAY
15. READY STEADY GO

Linkでは下手花道へ。
途中、けんちゃんがぴょんっとドラム台に飛び乗って、ゆきひろさんの目の前で腰を
左右にふりふり、前後にふりふり。かわいい。
ゆきひろさんの表情は見えなかったけど、きっと笑顔。
それをてつくんは、下手花道から見ていて、笑ってた。
私は心の中で、てつくんも行けー!!けんちゃんに続けー!!と念じておりましたが、てつくんには伝わらず。残念。

Pretty girlのてつくんの動きは相変わらずひょこひょこしててかわいい。

STAY AWAYのベースソロで前方へ。ぎゃああああああああ(近)
わたしひとりでぴょんぴょんしてた(=周囲にてつファンいなかった)
そこで信じられないことに、ベースソロと違うところで沸く歓声。
みんなの視線が上手花道へ。わなわなわな。
見てないのでなにしてたか知りませんが、ひとの見せ場で邪魔をするとはいい度胸よのう‥はいどさん。
そのうち、てつファンに吹き矢で攻撃されるかもしれませんよ?気をつけてくださいね(^^)

ゆきひろさんのドラムソロはこの位置で見ると、圧巻、その一言でした。



16. 瞳の住人
17. CHASE
18. New World
19. Blurry Eyes

瞳の住人キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
誰になんと言われようが!大好きです!
やっぱりここでも悪目立ち☆(嬉しくてぴょんぴょん飛んだ)
ギターソロ直後のベースが大好物でして、この日はそこでてつくんも盛り上がって、
頭を左右にふりふりしてて、ぎゃあああああってなった。ほんとにかっこいい。大好き。

CHASEは安定のかっこよさ。
onigokkoってみんなで歌っちゃう系だったのが軽くカルチャーショックでした。

New Worldもキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
シアキスのとき参加席3列目でほんともう目の前でてつくんがこの曲のベースソロ弾いてくれたのが素敵な思い出で、泣きながら見つめたあの日を思い出してまた泣きそうになりました。が、またしてもひとの見せ場で邪魔をするはいどさん。
ベースソロが終わる直前、てつくん前のモニターによっこいしょとお座りになられました。
完全に私の視界からてつくんを塞いでくれたよね(^^)
あのね、あなたのアカペラでてつくんは決して邪魔しないでしょ?わかるよね?

でも、その後、てつくんがはいどの背後に忍び寄り、なにやら楽しそうにちょっかい出してたので、許します(^^)

Blurry Eyesもキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
てつくんはよほど喋ることがないのか、「わっしょい~」「おげーんき?」「ごぞーんじ?」で乗り切ってました!ある意味すごい!ワールドツアー行ってくるから待っててね!的な
ことも言ってたな。日産スタジアムって隣でしょ?とか
(隣ではないwwけど、横アリから歩いて行けるからね)


最後のMCは、はいどさんが「待っててくれる人がいるならどこでも行く」というラルクの
スタンスの確認をお願いされてたぐらいでしょうか。


20. 虹

素晴らしかった、なぁ。
羽根が頭上にどさどさ降ってくる位置なので、聴いてた側としてもとてもよい雰囲気でした。



気がついたら、ゆきひろさんがもういなくて。・゜・(ノД`)・゜・。
(はける位置がドラムの後ろだったため)けんちゃんも帰る寸前でした‥

てつくんはバナナカゴを持って下手へ。アリーナ席(1階スタンド)まで飛ばしてました。
ひょこひょこかわいく歩きながら、上手へ。こちらもアリーナ席まで。

下手でも上手でも、花道の先端に羽根がいっぱい降り積もってたので、それを利用して、ずさーっと滑る遊びをしていて、羽根で遊ぶ天使にしか見えませんでした(真顔)

最後にセンターで、バナナを剥いてひとくち食べる。ああ、パラダイス(私の視界が)
そのバナナを勢いつけて投げた瞬間、私は見逃しませんでした。
<●><●>カッ
白いシャツがぺろんと捲れ上がり、白くてぺたんとしたお腹がチラリズム。
おへそも見えた。周囲はバナナの行方を見ていたけど、私はお腹に釘付け。
てつくんのおなかかわいい(*´ω`*)

最後にいつもの通り、「まったねー!」と言ってくれました。



ワールドツアーのゲネプロだろうがなんだろうが、FC会員に行って来るね頑張ってくるね、って言ってくれる場を作ってくれたことってありがたい。
BUTTERFLYの曲、もっと聴きたかったけど、とりあえず未来世界聴けたので満足!

それに加えての良席だったので、ほんともう神様てつさまありがとう!!

Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 ミキサーゴールドフィッシュ, all rights reserved.
Calendar
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。