スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

2014 LIVE

2015/01/07(Wed) 00:44
日々

01.01 KinKi Kids 東京ドーム
01.25 I.T.Revolution 本厚木Cabin

02.07 RUSH舞台挨拶 KinKi Kids TOHOシネマズ日劇
02.26 Endless SHOCK 帝国劇場

03.08 IKUO 恵比寿LIVE GATE
03.10 IKUO 新宿タワーレコード
03.13 IKUO 名古屋ハートランドスタジオ
03.14 IKUO 心斎橋DROP
03.20 THE CHOPPERS REVOLUTION 目黒BLUES ALLEY
03.21 L'Arc~en~Ciel 国立競技場
03.22 L'Arc~en~Ciel 国立競技場
03.26 IKUO 初台The DOORS

05.29 JAPAN NIGHT 国立競技場

06.10 オーシャンズ11 香取慎吾 東急シアターオーブ
06.23 THE CHOPPERS REVOLUTION 目黒BLUES ALLEY

08.21 炎立つ 三宅健 シアターコクーン

09.05 SMAP 東京ドーム

10.03 TETSUYA 赤坂BLITZ
10.07 ON THE TOWN 20th Century 青山劇場

11.08 KAMIJO ell.FITS ALL
11.11 I.T.Revolution 高田馬場音楽室DX

12.13 KAMIJO AiiA Theater
12.21 KinKi Kids 京セラドーム
12.29 KAMIJO TSUTAYA O-WEST
12.31 KinKi Kids 東京ドーム


ライブ 20本 舞台 4本 イベント 2本
スポンサーサイト

Comments(0)

Page up▲

2013 LIVE

2013/12/28(Sat) 23:02
日々

01.13 Rainbow Jam 横浜HEY-JOE
01.27 横浜メタル地獄! サンフォニックスホール

02.18 Endless SHOCK 帝国劇場
02.23 DGS Festival carnival matsuri 日本武道館

03.10 YOU Birthday Live 新宿 Live Freak
03.20 THE CHOPPERS REVOLUTION 目黒BLUES ALLEY

04.06 シド 横浜スタジアム
04.14 Cube-Ray 初台 The DOORS
04.18 Rainbow Jam 高田馬場音楽室DX
04.19 Rainbow Jam 横浜HEY-JOE
04.20 acid android LIQUID ROOM

05.03 BULL ZEICHEN 88 LIQUID ROOM

06.23 YOU 渋谷La.mama

07.14 THE CHOPPERS REVOLUTION 目黒BLUES ALLEY
07.19 Cube-Ray club asia

08.29 Rainbow Jam 横浜HEY-JOE
08.30 Rainbow Jam 高田馬場音楽室DX

09.29 THE CHOPPERS REVOLUTION 目黒BLUES ALLEY

(10.08 新堂本兄弟番組協力 湾岸スタジオ)
10.29 Some Girl(s) 三宅健 東京グローブ座

11.22 THE CHOPPERS REVOLUTION 目黒BLUES ALLEY
11.23 THE CHOPPERS REVOLUTION 目黒BLUES ALLEY
11.26 フランケンシュタイン 東山紀之・坂本昌行 東京グローブ座

12.08 BULL ZEICHEN 88 赤坂BLITZ
12.13 acid android 新木場コースト
12.23 KinKi Kids 京セラドーム
12.27 Venomstrip 渋谷Glad
12.31 KinKi Kids 東京ドーム


ライブ 23本 舞台 3本 イベント 2本

Comments(0)

Page up▲

TETSUYAソロで印象に残っているライヴどれかひとつについて語ってください (含TETSU69名義他)

2013/11/19(Tue) 19:48
ザ・インタビューズ

TETSU69・tetsu・TETSUYAとして、お金を取って行ったライブはCOME ON!ツアー@札幌以外は全部行ってるはずですが、どれかひとつと言われると、やはり2010年1月のTETSUYA DE 徹夜@代官山UNITです。

ワンマンではなく、単独イベントでしたけど、とにかくてつくんが個人だけでライブをやるというのが初めてだったので、情報解禁された日~チケット取り~当日までとにかく緊張しながら過ごしたところからもう印象深い(笑)

そして、一番印象深かったのは、MCでの告白大会。
客席の一人が「てつやさん大好きです!」と叫んだら、みんな一斉に「大好き!大好き!」って。
私も便乗して、「大好き!」って言ってみた。
このとき、朝5時とかだったので、みんな深夜テンションMAXで大好きの嵐。

そしたら、てつくんは恥ずかしそうに俯いて、とても嬉しそうに笑った。
今まで見たことない顔だった。あんな顔するてつくん初めて見た。
言葉で言い表せられないほどかわいかった。
てつくんは照れ隠しなのか、超裏声で「俺も大好きだよ」って言ってくれて、それが本当に心の底から嬉しくて涙が出ました。

アーティストとファンが「大好き」「ありがとう」って言い合うライブもなかなか無いんじゃないかと思います。
てつくんを好きになってよかったと改めて実感したライブでした。

最後に、当時はここまでJuicy-Bananasにはまるとは思ってなかったので、出来ることならもう一度「TETSU子の部屋」が見たいです(笑)

2011-09-02 22:50:19

Comments(0)

Page up▲

よろしければ、TETSUYAさんに出会ったきっかけを教えてください。

2013/11/19(Tue) 19:47
ザ・インタビューズ

最初にてつくんを認識したのは97年11月に「虹」でMステに出演したのを見たときです。

ラルクの存在とはいどさんのことは認識していましたが、当時バリバリのジャニヲタだったもので(笑)、GLAYファンの友人が「今日のMステにラルク出るから見て!」と朝から騒いでいたのも「KinKiが出るから言われなくても見るし」とか思っていた。
その友人に「向かって左がてっちゃんで右がけんちゃん」と教えてもらっていたので、ほほう!これがてっちゃんとけんちゃんか‥と顔と名前が一致。

てつくんの第一印象は「赤いハイソックス履いててかわいい」でした(笑)

男の人がハイソックス履いてる(しかも真っ赤)のにびっくりしつつも似合っててかわいかったんですよねー
この日以来、L'Arc~en~Cielという存在が気になり始め、翌年の夏には立派なラルクファンになりました!

完全にてつファンだと自覚するのはそこからしばらく先なのですが、長くなるのでどなたかが聞いてくれれば答えます(笑)

2011-09-08 01:46:57

Comments(0)

Page up▲

TETSUYAさんファンと自覚するまでの道のりを教えてください。

2013/11/19(Tue) 19:46
ザ・インタビューズ

前回の続きですね!(笑)

ラルクのCDを初めて買ったのが98年7月(例の3枚同時シングル)なので、そこから私はラルクファンになった訳ですが、しばらくは「全員好き!」というスタンスでした。
でもまぁ、「誰のファンなの?」と聞かれたら「いや、全員好き」と答えていたというだけで、今思えば"てっちゃんかわいい"と一番思っていたし、贔屓はしてましたね(笑)

転機が来たのは、2001年夏。ソロ活動がスタートしたときでした。
ラルクとしての活動が何もないまま、突然てつくんがソロでCDを出すと発表されたので、そりゃあもう、酷く叩かれました。
Twitterやブログはまだなくて、掲示版とかファンサイト主流の時代だったけど、そういうのを見てすごく悲しくてショックを受けたのを覚えています。

だって、私は「てっちゃんが歌うの?なにそれ嬉しい!」派だったので(笑)

このとき、テレビや雑誌などのメディアに出るてつくんに片っ端からときめいて、
発売した「wonderful world/TIGHTROPE」にもきゅんきゅんして、あぁ、私はこの人が大好きだ‥!!と心の底から思ったのがてつファンだと自覚したきっかけです。

自覚してからはもう、てつファン一直線です!!

2011-09-09 01:12:13

Comments(0)

Page up▲

2011年9月10日、新曲の感想を!

2013/11/19(Tue) 19:45
ザ・インタビューズ

難しいのきましたね(笑) 全体的にネタバレ注意です!


さいたま2日間行って、ライブ中の演奏で2回、ライブ後に流れたPVで2回、計4回聴いたことになります。

一番最初に聴いて思ったことは「光一さんっぽいな」でした。
えぇ、KinKi Kidsの堂本光一さんです。私の永遠の王子様です。
あくまでも「っぽい」なので、明確にある曲と「XXX」が似てる!という訳ではありませんが。
去年発売されたアルバム「BPM/堂本光一」を聴いてもらえれば、伝わるんじゃないかと思います。
重ねたコーラスとか、妖しく踊れる感じとか、エロい雰囲気とか。
ただ、光一さんの場合は、本人が踊りながら歌うザ・ダンスミュージックなので、そういう雰囲気の曲をロックバンドであるラルクがやっちゃうところがすごいと思うのです。

一言で言うと、大好きですこういう曲!
はいどさんの曲はすっごい好きになるかあんまり聴かないかも‥になるかどちらかになる場合が多いのですが、今回は来ましたね!

私はてつファンなので(笑)てつや的ポイントを上げておきますね。

Aメロはベース弾かず、コーラス。
コーラスはツインボーカル並で、とても心地いい音域。
全体的に腰をふりふりしながらリズム取ってるのがめちゃくちゃエロいしかわいいしかっこいい。
ベースは指弾き‥!!!!

あぁ、あとPVは爆弾でした。てつくんがウッドベース‥!!ピンクのウッドベース‥!!
見た瞬間、腰が砕けてイスにもたれかからないと立てませんでした(いや、まじで)
PVの雰囲気もめっちゃ好みです。
叙情詩とかDRINK IT DOWNとかの周囲を美女に囲まれていても、退屈そうだったり関心がなさそうだったりするてつくんが大好きでして!!!!
早く、何度も何度も見返して悦に浸りたいです。

2011-09-14 00:18:21

Comments(0)

Page up▲

TJBの魅力を思う存分語ってください。

2013/11/19(Tue) 19:44
ザ・インタビューズ

TJBの魅力は、単なるソロアーティストとサポートメンバーという言葉では括れないところだと思うのです。

てつくんがJuicy-Bananasのことを「サポートとは呼びたくない」と言ってましたが、
本当にTETSUYA & The Juicy-Bananasと名前がついてからのバンド感はすごい。
かと思えば、使いたくないけどあえて言う、サポートメンバーとソロアーティストとしての距離感もあると言う、
この絶妙な感じがとにかくたまらん訳ですよ!!

バンド感はTJBのライブを見ていれば誰しも感じるとは思うのですが、微妙な距離感の方はですね、
例えば「In My HEART」 これはみなさん知っての通り、てつくんがラルクに対して作った曲です。
それをJuicy-Bananasが演奏して、てつくんが歌う。
ラルクを愛し、想いながら歌うてつくんの後ろで、そんなてつくんの気持ちを汲み取りながら「In My HEART」を
演奏するJuicy-Bananas
あああああもうなにかが生まれてきてしまうほど萌え滾って息が出来ない苦しいいいいいいい
‥と、なりませんか?これを某さんに教えてもらってから、ずっとこんな調子です。
LE-CIEL会報の最終日レポでライターの東條さんが同じようなことを書いていて、びっくりしました。
気持ち悪いてつファンと思考が一緒の東條さんさすがですwwwww

あとは、Juicy-Bananasのメンバーが個性的かつ才能溢れる魅力的な人たちの集まりだから、でしょうか。
てつくんの魅力はみなさん十分わかっているだろうけど、Juicy-Bananasの5人も相当なものだと思います。

郁央さんはベースが理解不能なほど(笑)すごいのに、オトメン入っててちょっとどんくさいところがあったり、
室姫さんはてつくんの大切なパートナーかつニコニコムードメーカーだし、
岸さんはバンマスだから一歩引いたところでみんなを見ているTJBのお母さんでたぶんすごくてつくんのことを
好きでいてくれてるし、
佳嗣さんは普段は黙々とギター弾いててパフォーマンス的なことは苦手だと思うんだけどだからこそ
TJBではいつもと違うところを魅せてくれてるんだなとわかったし、
慶さんは綺麗で力強いドラムと素直でかわいいところとザ・AB型的なところが大変魅力的なのであります。

2011-09-15 22:24:36

Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 ミキサーゴールドフィッシュ, all rights reserved.
Calendar
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。